カテゴリー:兵庫県

城崎温泉

兵庫県の城崎温泉(きのさき温泉)へ行ってきました。私が行ったのは、一の湯です。

大人600円

湯めぐりと言うのもあって7カ所の温泉に入れます。1200円

江戸中期温泉医学の創始者後藤艮山の高弟香川修徳がその著「薬選」の中で当時新湯といったこの湯を、天下一と推賞したことから名づけられたそうです。

城崎温泉のほぼ中央に位置していて、外湯めぐりのお客で賑わっていました。

 館内の洞窟風呂は岩をくりぬいたような作りで、雰囲気よかったです。

温まった身体をひんやりとした外の空気で冷やしてくれて気持ち良かったです。

    

 

 

 

 

  

   

 

  
   城崎温泉から少し車を走らせると、日本海の海が見えます。

岩のある日本海らしい海でした。

冬の海も綺麗でした。
 

丹波笹山の食材

丹波の食材をいただきました。
丹波笹山の松茸です。
小さめですが、良い香りがしました。

丹波笹山松茸

松茸ご飯にしました。
松茸ご飯

松茸のお吸い物です。
松茸のお吸い物

丹波のこしひかりで松茸ご飯作りました。
丹波のこしひかり
丹波の黒毛和牛
丹波の黒毛和牛
丹波の黒毛和牛
丹波黒毛和牛
丹波の黒毛和牛で、焼肉風にしました。
丹波の黒毛和牛
黒豆せんべいです。黒豆がそのまま入っていました。
黒豆せんべい

ベルメゾンネット

ベルメゾンネット

ベルメゾンネット

ベルメゾンネット

姫路城

子供の自由研究の為に、世界文化遺産である姫路城を見てきました。

50年に一度の補修工事という事で、見学に行ってきました。

姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」からは、、漆喰壁の補修と屋根瓦の葺き直しを中心に補修工事が、見えました。

大天守や漆喰壁などを間近に見て、城郭建築の醍醐味を体感することができました。

漆喰塗りや瓦の葺き替えなど「匠の技」を見学することもできました。

「天空の白鷺」入館料は、下記のとおりです。
  大人 :200円、小人(5歳~中学生) :100円

別途入城料が必要です。入城料は下記のとおりです。
   大人 400円 、小人(5歳~中学生)100円
   団体料金 30人以上 1割引、100人以上 2割引、300人以上 3割引

姫路城

天空の白鷺
姫路城

姫路城

姫路城

城内の化粧櫓を歩いてきましたが、そこは、千姫が男山の天満宮を揺拝時に休息し、化粧を直したとつたえられた場所ですが、風通しがよく、窓から見える景色もとても良かったです。
姫路城

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

えべっさん

西宮神社

えべっさん(兵庫県西宮市にある、西宮神社)へ、行ってきました。
えべっさんと言うのは、関西方言でえびす神を祀った神社のことで、商売繁盛などの祈願をする神社だそうです。

毎年、10日午前6時の開門とともに、本殿を目指して駆け抜け、その年の福男を決める神社です。
テレビで見たことがありますよね。あの!神社です。

1月9日は、宵戎(よいえびす)。10日を、本戎(ほんえびす)。そして、11日を、残り福と呼び、10日の本戎が、一番参拝者が多いそうです。
今日もすごい人でした。

招福大マグロ

参拝者が、凍ったマグロの頭や背中などに、硬貨を貼り付け、うまく張り付けばお金が身に付くということで、商売繁盛や金運などの願いを掛けて、参拝している招福大マグロです。

福笹

神社で、吉兆の付けられた福笹を購入しました。
福笹は、千円と三千円の2種類ありました。
福笹を買ったあと、露店で、千両箱や、金の俵、鯛などの吉兆を個別に買って、付けてもらいました。

受験生の宿
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

ブログランキング・にほんブログ村へ